すっぴんサウンドの探求 その2

前回は大昔?の弦事情の話で終わりました。
円高以降は輸入弦が安価で供給され、
商品選択の幅が広がったのは事実です。

しかしながら、ある時期を境に
エコパッケージ化やOEMが進み、
品質に微妙な変化が表れました。
輸入弦にも飽食の時代が来た!と思いました…

それまで絶対的な存在だった!
アーニーボウルにもその蔭りが
見え始めた???

そしてディーンマークレー製品も、
当時エコパッケージになりました。
これって製造元はもしかして…

つづく……

P.S.
只今、ギターを1本売りに出しています。
東海楽器製 TRL55 という機種で、
状態は新品同様です。
栃木県の「ミートショップこしみず」さんに
預けてあります。
ご興味のある方は覗いて見て下さい。
宜しくお願い致します。
  画像です
  ↓ ↓

スポンサーサイト
image
プロフィール

robinmusic

Author:robinmusic
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父、
東京都多摩市在住。
現在、占術家
メンタルチェンジャー
として活動中
占術家 渡部明彦のブログ
もう一つの顔、
ギタリストとして過去に
開設していたサイトを、
今回新たにブログとして
立ち上げました。
このブログの内容
(譜例記事)の書籍化等、
出版されたい方からの
ご連絡を、心より
お待ちしております。
連絡先は
robinmusic@excite.co.jp
フェイスブックにも
登録しています。
facebookページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング参加中
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR