ギターのチューニング その2

一か月のご無沙汰でした。
前回からの続きです。

ギターをチューニングする際、
開放弦の音をチューナーに
合わせるのが一般的と前回書きましたが、
その順番はどうしていますか?

6弦から順に5・4・3・2・1弦?
フロイドローズタイプのブリッジの
ギターの場合その逆で1~6弦の順だったり、
A=440hzの音叉を使っていた名残で
5弦を最初に合わせるとか etc…

まぁ~決まったルール等はありません!
各々のやり方があって然るべきですが、
それ(チューニング)により、
ギター本体がセットアップ
されるのが理想的だと思っています。

エリックジョンソン氏は
ピアノの調律にヒントを得て、
3・2・1・4・5・6(弦)の
順番でチューニングしています。

私も真似してそのやり方です;;;
3弦を基準にしているので、
G音の音叉も持っています…

次回に続きます~

P.S.
只今、ギターを1本売りに出しています。
東海楽器製 TRL55 という機種で、
状態は新品同様です。
栃木県の「ミートショップこしみず」さんに
預けてあります。
ご興味のある方は覗いて見て下さい。
宜しくお願い致します。
  画像です
  ↓ ↓


スポンサーサイト
image
プロフィール

robinmusic

Author:robinmusic
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父、
東京都多摩市在住。
現在、占術家
メンタルチェンジャー
として活動中
占術家 渡部明彦のブログ
もう一つの顔、
ギタリストとして過去に
開設していたサイトを、
今回新たにブログとして
立ち上げました。
このブログの内容
(譜例記事)の書籍化等、
出版されたい方からの
ご連絡を、心より
お待ちしております。
連絡先は
robinmusic@excite.co.jp
フェイスブックにも
登録しています。
facebookページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング参加中
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR