マニアック解説~スティーブ・ヴァイ(10)~5

久々に自分が一番影響を受け、
たくさんコピーしたスティーブ・ヴァイさんを
シリーズで解説していきます。
(こんなインスタいかが?)

当面、1984/10/10 新宿厚生年金会館で
行われたアルカトラスのライブ映像を
完全解説!

10曲目はPainted Lover~その5

このままだと激しく脱線し続ける!
危険がありますのでww
この曲に関して今回までにして、
ギター録音の音像~モノラル・
ステレオ・ジミーペイジ…別機会に!

この曲のトリプルトラックとは、
通常一本のギター録音をステレオで
左右のチャンネルに一本づつ配置だと
ダブルトラックなのが、LCR(左・中央・右)の
定位に各一本づつ、ハモリで入れています。
(ギターソロパートですが…)

スタジオ版もこのライブビデオ版も
プロデューサー、エンジニアが
エディ・クレイマーという凄い人!

ですがこのエディ氏がスティーブの
意図を理解せず、非常に中途半端な?
このトリプルトラックを活かせない
ミックスになっているのです。

その他にもこのシリーズの
4曲目 Sons And Loversのテンポなど、
相当な意見の食い違いがあった模様…

次回に続く~

完全保存版!ウェブ教則本〜
ギタリストの為の分散和音練習ノート
コンセプト
コンテンツ
スポンサーサイト

マニアック解説~スティーブ・ヴァイ(10)~4

久々に自分が一番影響を受け、
たくさんコピーしたスティーブ・ヴァイさんを
シリーズで解説していきます。
(こんなインスタいかが?)

当面、1984/10/10 新宿厚生年金会館で
行われたアルカトラスのライブ映像を
完全解説!

10曲目はPainted Lover~その4

前回記したトリプルトラックについて!
思いっきり脱線しそうなのですが(笑)

所謂?マルチトラック録音なるものが
ビートルズ以降常識?になり、
ハードロック系では何と言っても!
レッドツェッペリン~というか
ジミー・ペイジですが…

ジミー・ペイジのギター録音は凄い!
一聴すると流れてしまうのですが、
アナログLP時代の音作り~
現在まんま当時のZEPのLPを聴いても
音像が立体的なのです!!

その後CD~音声ファイルと時代は
流れても、都度のリマスターで;;;

具体的には次回以降に~

To be continued…
このシリーズ初の同曲繰り越しは
さらに続きます~

完全保存版!ウェブ教則本〜
ギタリストの為の分散和音練習ノート
コンセプト
コンテンツ

P.S.
只今、ギターを1本売りに出しています。
東海楽器製 TRL55 という機種で、
状態は新品同様です。
栃木県の「ミートショップこしみず」さんに
預けてあります。
ご興味のある方は覗いて見て下さい。
宜しくお願い致します。
  画像です
  ↓ ↓

マニアック解説~スティーブ・ヴァイ(10)~3

久々に自分が一番影響を受け、
たくさんコピーしたスティーブ・ヴァイさんを
シリーズで解説していきます。
(こんなインスタいかが?)

当面、1984/10/10 新宿厚生年金会館で
行われたアルカトラスのライブ映像を
完全解説!

10曲目のPainted Lover~その3

前回に引き続き
ミニギターのチューニング問題!

何故ミニギターでチューニングを
変えるかと言えば、ミニギターで
レギュラーチューニングにした場合、
弦のテンションが著しく緩く、
そして不安定になるからです。

この曲でスティーブが施した
4度上げ(6弦からADGCEA)で、
6弦のみを全音下げて
GDGCEAとしたセンスは素晴らしい!
(4度上げのドロップG)

さらに凄いのは、後にスタジオ録音された
この曲は、トリプルトラック!という
手法でレコーディングされたのです…

To be continued…
このシリーズ初の同曲繰り越しは
さらに続きます~

完全保存版!ウェブ教則本〜
ギタリストの為の分散和音練習ノート
コンセプト
コンテンツ

P.S.
只今、ギターを1本売りに出しています。
東海楽器製 TRL55 という機種で、
状態は新品同様です。
栃木県の「ミートショップこしみず」さんに
預けてあります。
ご興味のある方は覗いて見て下さい。
宜しくお願い致します。
  画像です
  ↓ ↓

マニアック解説~スティーブ・ヴァイ(10)~2

久々に自分が一番影響を受け、
たくさんコピーしたスティーブ・ヴァイさんを
シリーズで解説していきます。
(こんなインスタいかが?)

当面、1984/10/10 新宿厚生年金会館で
行われたアルカトラスのライブ映像を
完全解説!

10曲目のPainted Lover~その2

前回の続き~
ミニギターのチューニング問題!

スティーブはレギュラーチューニングの
4度上げ~6弦から
ADGCEAと普通のチューニングで
5フレットをセーハした形で、
6弦のみを全音下げて
GDGCEAとしています。

普通のチューニングでドロップDとか
D-Tuneとか言われるのと同じ形~
まんま6弦5弦4弦と弾けば
コードの形~
(ルート・5度・オクターブ上のルート)
になります。

To be continued…
このシリーズ初の同曲繰り越しは
さらに続きます~

完全保存版!ウェブ教則本〜
ギタリストの為の分散和音練習ノート
コンセプト
コンテンツ

P.S.
只今、ギターを1本売りに出しています。
東海楽器製 TRL55 という機種で、
状態は新品同様です。
栃木県の「ミートショップこしみず」さんに
預けてあります。
ご興味のある方は覗いて見て下さい。
宜しくお願い致します。
  画像です
  ↓ ↓

マニアック解説~スティーブ・ヴァイ(10)

久々に自分が一番影響を受け、
たくさんコピーしたスティーブ・ヴァイさんを
シリーズで解説していきます。
(こんなインスタいかが?)

当面、1984/10/10 新宿厚生年金会館で
行われたアルカトラスのライブ映像を
完全解説!

10曲目はPainted Lover~

遂にこの曲が来た!この曲大大大好き!!(笑)

何と言っても!ミニギター
日本のPACO製~
D Mini(ドミニ?関西弁みたいww)

フランク・ザッパも同じシリーズ?の
もっとメカニカルなミニギターを愛用!
zappamg.jpg
「俺のミニは完璧!」と言ってたw

ミニギターをまともに使おうとすると、
どうしてもチューニングの
面で問題が出てきますが、
スティーブは果たして??

To be continued…
このシリーズ初の同曲繰り越し(笑)

次回に続く~

完全保存版!ウェブ教則本〜
ギタリストの為の分散和音練習ノート
コンセプト
コンテンツ

P.S.
只今、ギターを1本売りに出しています。
東海楽器製 TRL55 という機種で、
状態は新品同様です。
栃木県の「ミートショップこしみず」さんに
預けてあります。
ご興味のある方は覗いて見て下さい。
宜しくお願い致します。
  画像です
  ↓ ↓

image
プロフィール

robinmusic

Author:robinmusic
1965年 札幌市生まれ。
一男一女の父、
東京都多摩市在住。
現在、占術家
メンタルチェンジャー
として活動中
占術家 渡部明彦のブログ
もう一つの顔、
ギタリストとして過去に
開設していたサイトを、
今回新たにブログとして
立ち上げました。
このブログの内容
(譜例記事)の書籍化等、
出版されたい方からの
ご連絡を、心より
お待ちしております。
連絡先は
robinmusic@excite.co.jp
フェイスブックにも
登録しています。
facebookページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング参加中
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR